2007 棟梁と一緒に洞爺湖町月浦にセミセルフビルドで自宅兼店舗の建築を開始。
 太陽光の利用(パッシブソーラー)と空気循環を重視した設計で、暖房は土間に設置した薪ストーブ1台で賄う。
 材料も、無垢材・羊毛とポリエステルの断熱材・石灰クリームなど、できるだけ自然素材を使って、心地よさを追求。
 建物の周りの家庭菜園は、無農薬・無化学肥料・不耕起栽培で、循環農を目指す。
 
2008 自宅兼店舗完成。「オーガニックで自然にやさしい暮らしを提案する」をコンセプトに、カフェをオープン。
 
2010 映画の撮影協力の依頼を受け、建物や小物をお貸しすると共に、パンカフェアドバイザーとして、パンの製作・珈琲の淹れ方などを指導。
 
2016 オーガニックの珈琲豆100%で作ったオリジナルブレンドの取り扱い開始。
 インターネットショップをオープン。